海外旅行のパートナーにはデュアルタイム腕時計を

広大な大地、深く澄んだ青海、異国の地を感じる建造物。
現代社会に疲弊した時、ふと現実から離れた海外の土地で生気を養いたいものです。

海外に滞在する最大の魅力は、自身の価値観に影響を与えることではないでしょうか。言語、衣食住など全てにおいて日本と同じ国は存在しません。

自身の当たり前がそうでなくなる体験をすることで、より一人の人間として成長できるのが海外旅行の醍醐味だと思います。

しかし日本人の多くは海外旅行に出かける割合が少なく、日本人口の約70%は海外旅行を経験したことがないのです。

何か物足りない、新鮮な体験をしたいのであれば一度は海外旅行に出かけてみることをおすすめすると共に、ここでは海外旅行のパートナーとして身に着けたいデュアルタイム腕時計の紹介をしていきたいと思います。
 
 

海外旅行で忘れがちな時間感覚

シドニーの夕焼け
日本から時差も少なく異国情緒を堪能できる人気の旅行先にはハワイやグアム、アジア諸国がありますが、ここでは広大な自然が広がり映画のロケ地としても有名なオーストラリアの魅力を伝えていきます。

オーストラリアには世界的にも有名な観光地が存在しており、シドニーのオペラハウス、世界遺産のエアーズロックやグレートバリアリーフ、多くの国立公園などが挙げられるでしょう。他にもカンガルーやコアラなども有名です。

このように魅力的な国であるオーストラリアは日本との時差が約30分なので、海外旅行に出かけるのが初めてでも抵抗なく滞在出来るのが良い所かもしれません。

オーストラリアでなくても国内外問わず旅行に出かける際、着替えや日用品、そして気分を高められるファッションは誰もが気を使います。また時間を確認するため、現代はスマホで十分という人もいますが、ファッションとして趣味として腕時計も忘れられないアイテムの一つです。

しかし海外の地で万が一スマホの充電が切れ腕時計しかない場面を想定してみてください。
時間を確認するために頼れるのは腕時計のみです。

もし海外から日本に何か連絡しなくてはいけない場合、時差を把握していなければ連絡先の相手への配慮に欠けることにも繋がりかねません。特にビジネスシーンであれば避けたいことです。

また時差ボケに対応するためにも、日本時間と現地時間の違いを把握しておくことで少しずつ体を慣らすための目安にもなります。

そんな時に活躍するのがデュアルタイム腕時計。
続いてはこのデュアルタイム腕時計の魅力について紹介します。
 
 

デュアルタイム腕時計の魅力

デュアルタイム腕時計を身につける男性
一口に腕時計と言ってもその形態は多種多様です。

イメージしやすいオーソドックスなものであれば長針、短針、秒針に時間が刻まれた文字盤とケース、ベルトだと思います。

またケースやベルトの材質や形状、文字盤のデザインで違いを表現し、唯一無二の腕時計へと変貌を遂げていくのです。

中にはパーティー仕様のようにデザイン重視で文字盤に時間が刻まれていないモノ。
機能性重視で耐水性、耐衝撃性に優れストップウォッチ機能が備わったデジタル時計も人気の腕時計ですよね。

そんな中でも海外旅行で機能性を存分に発揮し、高級感と気品溢れた腕時計があります。それこそデュアルタイム腕時計なのです。

デュアルタイム腕時計とは、文字盤に二つ以上のダイヤルで時刻を表示している腕時計。
時差のある二つの地域の時間表示が可能となり、メインとなる文字盤には現地時間(ローカルタイム)を表示し、もう一つのサブとなる文字盤には日本時間(ホームタイム)を表示することが出来ます。

またデュアルタイム腕時計は国内外で活躍するトップアスリートや俳優など多くの著名人にも愛用されており、デザインも豊富で非常に人気があるタイプです。

旅行や移住、ビジネスで海外へ飛び立つのであれば、デュアルタイム腕時計を最高のパートナーとして選んでみるのも良いでしょう。
 
 

海外旅行のパートナーに選びたい一本

スーツケースを持つ男性の後ろ姿
デュアルタイム腕時計は世界的にも有名な高級時計メーカーやブランドである、オーデマ・ピゲ、IWC、パネライ、オメガ、ロレックスなど数え切れません。

例えばニューディール政策で有名な1933年に第32代アメリカ大統領に就任したフランクリン・ルーズベルトは誕生日にティファニーからデュアルタイム腕時計をプレゼントされ重要な国際会議の場面でも愛用していました。

そして「スイスのハートにキューバのスピリット」で世界の偉人にも愛され続けている「クエルボ・イ・ソブリノス」もデュアルタイム機能を有し、細部にまでこだわったデザインで存在感を放つデュアルタイム腕時計がラインナップされています。

それは「プロミネンテ デュアルタイム」です。

二つの独立したムーブメントを搭載しており、セカンドタイムゾーンには24時間表示が施されています。そのデザインはスクエア型のストレートラインとステップケース、革ベルトから構成された至高の一本。

クエルボ・イ・ソブリノスプロミネンテデュアルタイム

カラーバリエーションは四つあり、文字盤はホワイトで爽やかなブルーを基調とした「1124.1AAG」。シックなブラックで統一された「1124.1ANG」。

より大人らしさを演出してくれるブラウンが基調で文字盤がベージュの「1124.1ACG」。
同じくブラウンを基調としているが文字盤もブラウンで統一された「1124.1ATG」。

このバリエーションの多さがファッションや肌の色身に合わせやすいところも選びやすいポイントだと言えます。いずれも大人の品格を醸し出し、唯一無二のパートナーとして寄り添ってくれます。
 
 

最後に

デザインと機能性を有したデュアルタイム腕時計。
海外旅行の必需品、最高のパートナーとしてその腕に光り輝くことでしょう。

そしてクエルボ・イ・ソブリノスの「プロミネンテ デュアルタイム」が豊かな時間と記憶を刻み、長く愛用できる一本として選ばれることを願っております。

Copyright© muraki co.,ltd All Rights Reserved.