About us

About us

「スイスのハートにキューバのスピリット」そんなフレーズで表現されるブランド、クエルボ・イ・ソブリノス。
ありきたりなテイストの枠を超え、個性的でクールなライフスタイルと粋を楽しめる人に相応しいウォッチ、それがクエルボ・イ・ソブリノスです。
由緒ある「クエルボ・イ・ソブリノス」の歴史は、ハバナが栄華を極めていた古きよき時代1882年まで遡ります。La Casa(ラ・カーサ)という小さな貴金属店として創業後、創業者ラモン・イ・クエルボをその甥であるアルマンド・リオ・イ・クエルボを含む兄弟達が経営を手伝うことになり、店名を“クエルボとその甥達”という意味である「クエルボ・イ・ソブリノス」に変更したことに由来します。

About us

事業は次第に拡大し世界中にその名を轟かせるほどに飛躍、19世紀末には当時の著名人ならば一度は訪れるべきであるといわれるほどの店にまで成長しました。
ハバナでの大成功をきっかけに一族はヨーロッパにおけるビジネスの要所であるパリ、ドイツ、スイスに店舗を進出させました。そしてスイス製のムーブメントにキューバのデザインをイメージしたケースを採用。
これがクエルボ・イ・ソブリノスの輝ける第一歩となりました。しかしキューバ革命時にクエルボ一族はキューバを離れ、それとともにクエルボ・イ・ソブリノスブランドは姿を消すこととなるのです。
表舞台から姿を消し、幻となったブランドは1990年代後半に栄華を取り戻す挑戦をはじめ、そして2003年、完全なる復活を果たすのです。その復活はキューバの伝説の復活をも意味します。

About us

しかしながら現在のクエルボ・イ・ソブリノスは100年前のただのレプリカではなく、新時代のウォッチとして新たに生まれ変わりました。その一方でかつてのブランドのエッセンス「ゆっくりと流れる時が豊かで穏やかなライフスタイルを生み出す」というカリビアンカルチャーはしっかりと取り入れられています。

100年以上ものブランドの歴史を記した顧客名簿に著名人たちの名が多いことからも個性溢れるテイストと粋を楽しむ喜びを提供できるウォッチであることがおわかりいただけることでしょう。

About us

文豪として知られるヘミングウェイはキューバを愛し、この地で「老人と海」など、多くの名作を書きました。
世界遺産に登録されたハバナ旧市街から車でわずか15分の所にはヘミングウェイの住んでいたフィンカ・ビヒア邸があり、ここは現在ヘミングウェイ博物館となっています。

ハバナに造詣が深いヘミングウェイはクエルボ・イ・ソブリノスが栄華を極めた1940年当時、ハバナの店舗を訪れた著名人の一人として、古い店舗跡の金庫から発見された顧客台帳にその名が記されています。

Copyright© muraki co.,ltd All Rights Reserved.